お風呂の時にかかとは綺麗にしておく

 

 

かかとのケアをする上で、お風呂の時のケアがかなり良いものでしょう。だから、しっかりとお風呂の時にかかとを綺麗な状態にするようにしてくださいね。
ほとんどの人が毎日お風呂を入っていると思いますが、その時にかかとのケアをすることで、きれいなかかとにすることができるでしょう。まず、お風呂でかかとを濡らしてできるだけ汚れを落とすようにしてください。軽くでよいので汚れが落ちたら、かかとの角質を落とすようにしましょう。この角質がかかとにダメージを与えることがありますので注意です。ただ、落とし過ぎないように注意をしてください。場合によってはひび割れの原因になりますね。あとは、再度お湯で流しつつ、石鹸などで汚れを落とすと良いでしょう。そして、新しい角質をしっかりと使うためにラップパックをしたほうが良いですね。ラップパックを使う前にしっかりと保湿クリームを塗りラップパックをしようすることで、かかとをかなり綺麗にすることができるでしょう。10分ほどで綺麗な状態になりますので、ラップパックを取って靴下などで保護をすると良いですね。このように綺麗なかかとにすることができるので頑張ってください。尚、角質を取るときのブラッシや保湿クリームはよく考えて選ぶようにしましょう。そして、正しく使うようにしてくださいね。